うの歯科歯医者通信

contact_tel.png

2017.03.30更新

虫歯や歯周病にならないようにするには、子供の頃からケアを心がけ、口内環境を整えてあげることが大切です。

適切な歯磨きの仕方に関しては、小さな頃から学び、正しい方法で生涯続けていく方が、大切な歯のためになります。予防歯科ではそのような歯磨きの指導だけではなく、歯のクリーニングや虫歯の処理も行う事が可能です。虫歯は、進行が浅い早めの段階で見つけて治療を開始することが大切で、そのためには3ヶ月ごとなど、定期的な検診を受けるのが良いでしょう。特に口内環境が変化していきやすい、生え変わりの時期に関しては、こまめに専門医へ診察をお願いすると安心です。

また、歯に汚れがある場合はクリーニングを行って綺麗にしたり、小さなものでも虫歯があったら治療するのも、予防歯科の一環と言えます。進行すると、歯を大きく削らなければならない可能性が出てきますので、虫歯に関しては早期発見、早期治療を意識される事がお勧めです。予防歯科は、今の子供の口内環境や歯のためだけではなく、将来永久歯が生えそろった時のためにも役立ちます。歯磨きや虫歯などの知識は、どれだけ持っていても損にはならないでしょう。

各務原にある当院では、予防歯科としてあらゆるご相談を承ります。
お子様の歯について不安がある方はぜひ、当院にお越しください。

投稿者: うの歯科

2017.03.22更新

歯が抜けてしまった時、損失した歯を補うため、入れ歯を用意し、取り付けることが大切です。

入れ歯は食事、発声、見栄えの他、噛む事で顔の筋肉を鍛えるなど、様々なメリットがあるため、ご用意しておきたいものと言えます。一口に入れ歯と言っても種類は様々で、費用を抑えたいのであれば保険適応のものが良いです。ただ、プラスチックの入れ歯の場合、口内で固定する方法として、金具が使われます。しかし、金具だけでは不安定になるため、プラスチック部分を大きめにし、入れ歯全体が安定するように作られるのです。

そのように安定感を高めるためプラスチック部分を大きくすると、違和感が強まり、発声や食事に支障をきたしてしまいます。そこでアタッチメント義歯がおすすめで、こちらはバネの部分が全く見えないもので、審美性に優れます。精密に作られた連結部分にてしっかり固定するため、安定感があり、歯根のみであっても、抜かないで利用出来ます。抜かずに治療できると、噛み応えが良くなりますので、快適に食事を楽しめることが利点です。保険が適応しない治療ではありますので費用はかかってしまいますが、通常の入れ歯よりずっと、見栄えも機能性も優れています。

歯は人生で長く付き合っていき、生活には欠かせないものです。万が一失ってしまった場合、より快適に生活出来るものを選ぶのも、一つの選択肢ではないでしょうか。

各務原にある当院ではアタッチメント義歯など、入れ歯に関するご相談を承ります。歯が抜けてお悩みの方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: うの歯科

2017.03.15更新

小さな子供の時から、歯の予防を行い、健康を維持するのは大切です。

予防歯科では、子供の歯の検診、そのほかアドバイス等を行い、口内環境を良好に保つため、サポートを行います。若い年齢の時から、正しい歯磨きの方法を身につけ、将来的にも虫歯をつくらない習慣を身につけるのは大切です。また、予防歯科は単に虫歯をつくらないような口内環境にするだけではなく、疾患の早期発見にもつながります。

例えば、3ヶ月に1回ほどのペースで検診を行っていた場合、虫歯があっても早い段階で見つけられて、すぐに治療を行えるのです。虫歯は全5段階の進行度で表されますが、早ければ早いほど治療の負担は少なく、すぐに治せるものです。それに対して、虫歯があってもしばらく放置してしまい、細菌の進行を許してしまったとします。歯が溶かされ、象牙質が露出してした状態になってしまうと、治療に時間がかかったり、時には痛みを感じてしまうかもしれません。

今は痛みの少ない虫歯治療が生まれてきてはいるものの、天然の歯が蝕まれるような事を、安易に許さないの方が良いと思います。早くに虫歯を見つけたり、口内環境を健康的できるるなど、予防歯科には様々なメリットがあるのです。

各務原にある当院では、予防歯科として様々なご相談を承ります。お子様の歯の健康が心配という方はぜひ、ご相談して頂ければと思います。

投稿者: うの歯科

2017.03.08更新

一般的に予防歯科は小さな子供さん向けで、虫歯にならないようにメンテナンスが行われる事が多いです。

しかし、虫歯や歯周病は子供さんだけに起こりやすものではなく、大人も歯の疾患に備えて、予防歯科を受診しておくのは大切です。

虫歯や歯周病による辛い経験がある方は、二度と同じことを繰り返さないように予防される事が多いです。

しかし、そのような経験がない方はあまり危険視されない事が多く、やはり虫歯や歯周病は始めからならないように、対策するのが必要と言えます。

虫歯は幼児から高齢者まで年齢を問わず起こり得るものですが、大人になってからは特に、歯周病にならないように気をつけたいものです。

予防歯科では毎日のブラッシングに誤りがないか、適切な歯磨きを習得したり、その他のケアについての知識が得られます。

また、歯周病の原因となる歯石に関しては、いくら歯磨きを熱心にしたとしても、綺麗に取り除くことができません。

そのため、専門的な道具や治療法により、歯石を取り除いてきます。

歯石を取り除くのもまた、歯周病に対する予防歯科と言えるのです。

特に歯周病は歯を失う原因として多くの割合を占めているため、進行する前に食い止め、解決しておくのが非常に大切です。

各務原にある当院では、子供はもちろん、大人の予防歯科も行っており、歯の疾患を起こさぬよう、正しい知識をお伝えしたうえで治療致します。

歯について不安がある方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: うの歯科

2017.03.08更新

一般的に予防歯科は小さな子供さん向けで、虫歯にならないようにメンテナンスが行われる事が多いです。

しかし、虫歯や歯周病は子供さんだけに起こりやすものではなく、大人も歯の疾患に備えて、予防歯科を受診しておくのは大切です。

虫歯や歯周病による辛い経験がある方は、二度と同じことを繰り返さないように予防される事が多いです。

しかし、そのような経験がない方はあまり危険視されない事が多く、やはり虫歯や歯周病は始めからならないように、対策するのが必要と言えます。

虫歯は幼児から高齢者まで年齢を問わず起こり得るものですが、大人になってからは特に、歯周病にならないように気をつけたいものです。

予防歯科では毎日のブラッシングに誤りがないか、適切な歯磨きを習得したり、その他のケアについての知識が得られます。

また、歯周病の原因となる歯石に関しては、いくら歯磨きを熱心にしたとしても、綺麗に取り除くことができません。

そのため、専門的な道具や治療法により、歯石を取り除いてきます。

歯石を取り除くのもまた、歯周病に対する予防歯科と言えるのです。

特に歯周病は歯を失う原因として多くの割合を占めているため、進行する前に食い止め、解決しておくのが非常に大切です。

各務原にある当院では、子供はもちろん、大人の予防歯科も行っており、歯の疾患を起こさぬよう、正しい知識をお伝えしたうえで治療致します。

歯について不安がある方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: うの歯科

2017.03.01更新

口内環境は、子供のうちからしっかり整えておくのが肝心です。

口内環境が悪く、歯磨きを正しく行えていないまま育つと、虫歯になりやすくなる等、歯の健康を損なってしまいます。そこで有効となるのが、予防歯科と言われるものです。予防歯科では、歯の汚れを落とすクリーニング、そして虫歯があれば処置を行う事もあります。また、お子様の予防歯科では、歯磨き指導も行われます。子供の頃から、正しく綺麗に歯垢を落とせるような歯磨きの仕方を、しっかり覚えておきたいですし、歯を守るためにも欠かせません。そしてお子様だけではなく、歯磨きのお手伝いをする保護者の方も合わせて、子供の歯を守るのに必要な知識を備えておく事が大切です。

予防歯科は、虫歯はもちろん、歯周病などの口内の疾患のリスクを下げるため、とても大切になってきます。どのくらいの頻度で通院されるかは患者様次第ではあるものの、抜かりなく歯の健康を維持していきたいのであれば、やはり3ヶ月程度のペースで検診を受けるのが望ましいでしょう。大人であればご自身で自分の歯の管理は行えますが、小さなお子様だとそういう訳にもいきません。保護者の方も合わせて、口内環境を整えてあげるのが大切です。

各務原にある当院では、予防歯科のご相談を承っております。ご希望の方はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: うの歯科

うの歯科 オフィシャルサイト歯医者ガイド ドクターズファイル
お問い合わせはこちら tel:058-382-0753