うの歯科歯医者通信

contact_tel.png

2017.07.31更新

歯医者さんの役割は、虫歯になった歯を治療する事と思われがちですが、治療だけでは将来残せる歯も残せなくなってしまいます。

虫歯治療で削ったり詰め物をした歯は、どうしてもまた痛みやすくなり、削ることを繰り返すようになります。予防をせずに治療だけを繰り返すと歯を失うことに繋がり、将来健康的な生活をおくれなくなってしまうかもしれません。

毎日歯みがきをしていても虫歯になる方もいますので、当院では患者さんに歯垢を残さないための歯みがきの方法を指導したり、歯みがきでは落とせない歯石を取るなど、歯茎の健康も維持できるようにしています。

この指導や処置をするためには、患者さんに定期的に通っていただく必要があります。幼少期に歯医者さんで嫌な思いをされた方は、なかなか通いたくない場所かもしれませんが、当院の治療を受けた患者さんの多くの方が怖くなかった、痛くなかったとおっしゃっています。

「痛い、怖い、何をされるかわからない!」という不安要素を取り除いた治療を心がけていますので、どうぞ安心して来院いただきたいと思います。

当院では3ヶ月に一度の定期健診をおすすめしています。定期的に見ることで虫歯の早期発見にもつながりますので、ぜひご家族そろってお越しください。

投稿者: うの歯科

うの歯科 オフィシャルサイト歯医者ガイド ドクターズファイル
お問い合わせはこちら tel:058-382-0753