うの歯科歯医者通信

contact_tel.png

2017.05.31更新

虫歯や歯周病にはなりたくないと思っていても、それほど歯について真剣に考える方は多くないかもしれません。子供の時はもちろん、大人になってからも歯の病気を予防する事は大切で、最終的には歯を失わない事に繋がるためしっかりと考えておくべきです。

予防歯科は、歯の病気を未然に防ぎ、歯を守る事に大きな意味があります。例えば、定期的に検査を行っていると、虫歯の早期発見に繋がる場合があります。初期段階の虫歯であれば、薬のみで治療が完了する事もあるのですが、症状が進行するとどうしても削らなければならなくなります。

また歯周病に関しても、自覚症状がそれほどはっきり現れないため、気づいた時にはかなり進行しているという事が多いものです。特に歯が抜けてしまう原因の半数を歯周病が占めているため、早めにチェックし、必要であれば治療を進めていく事が大切です。

大人の予防歯科ではこのような歯の病気をチェックするほかにも、正しく歯磨きを行えるように、細かい指導を受けられます。自分ではしっかり磨けていて、健康に歯を保てているつもりであっても、実はまったく磨けていないという事も稀ではありません。

将来の歯の事を考えて一度予防歯科で検査を受けてみると良いのではないでしょうか。各務原にある当院では、予防歯科のご対応を行っておりますので、お時間があるときにぜひご相談頂ければと思います。

投稿者: うの歯科

うの歯科 オフィシャルサイト歯医者ガイド ドクターズファイル
お問い合わせはこちら tel:058-382-0753