うの歯科歯医者通信

contact_tel.png

2017.05.02更新

大切な歯を失ってしまった時には、入れ歯を作るか考えなければなりません。入れ歯を付けないと、残った歯に良くない影響があるため、数本抜けたくらいだから大丈夫などと考えてはいけません。

 

歯が抜けたままだと、歯並びが悪くなったり虫歯や歯周病にもなりやすく、見た目的にも望ましくありません。入れ歯はまず、しっかりと食べ物を噛む事に欠かせない存在で、さらに顔の見栄えを整え、言葉をはっきりさせるためにも重要です。また、歯は姿勢を安定させるためにも欠かせないもので、歯がない状態は「歩行が安定しない」状態にも繋がります。

 

義歯は入れ歯に限らず、いく通りの方法が存在しますが、中でも広範囲の欠如に対応出来るものが入れ歯です。あらゆる歯の状態に対して有効な治療法が入れ歯であるため、多くの方に利用されています。加えて、入れ歯はオーダーメイドで作成をお願いしなければ、保険適応で作れるため、経済的なものです。入れ歯は他の歯に負担をかけたり、歯を削ったりする必要がないため、健康的な歯を大切にして、使用していけます。バネを取り付けるタイプは多少の負荷をかけてしまいますが、それでも削るよりはずっと負担が小さいものです。各務原にある当院では、入れ歯に関するご相談を承っております。歯が抜けてしまって、新しい入れ歯を作りたいとお考えの方々はぜひ、当院にご相談下さい。

投稿者: うの歯科

うの歯科 オフィシャルサイト歯医者ガイド ドクターズファイル
お問い合わせはこちら tel:058-382-0753